« 山田洋次監督作品 ”おとうと”公開日観てきました | トップページ | 経済って不思議?2 »

経済って不思議?

しかし世の中って不思議なことが多すぎて困ってしまいます。まあ頭の悪い自分がいけないのですが、勉強しても勉強してもそれが解消されないどころかすればするほど不思議なことが増えてしまし、迷宮入りです。いくらインターネットが発達しようが大して解消されません。小学生は幸せものですね。だって分からないことがあれば何でも身近な先生や親に聞けば答えてくれるでしょう。分からないことを人に聞いて明確に教えてもらうって超快感ですよね。大人がこの環境を欲しければ大量のお金が必要なんでしょうね(。>0<。)

そこでひとつの難題を。下の図を見てください。見たことがあると思いますが国債残高の推移です。このグラフを見ていつも思うのですが平常心でいられないのです。だいたいこんな状態がつづいて正常な生活を営めてるのが不思議です。国債は借金ですよね。その利子も増え続けさらにその利子を払うために赤字国債まで発行する。
これは個人レベルで例えると、月20万の収入のサラリーマンがサラ金に毎月5万借りて25万の生活をしているということですよね。そのうち借金と利子が膨れて破綻するのは素人でもわかりますよね。国に話をもどすと、本来なら税収の範囲で生活しないといけないのですが税収以上の生活をしているということですよね。まあ借り手は圧倒的な信用のある国ですし貸し出しては銀行で資金が相当あるし最終的にいくらでも紙幣を発行できる日銀が買い取ってるので上限がないですわな。だいたい見識者や専門家たちはそれがいけないことはわかってるし政治家も本当はいけないことは分かってるだろうと思うのです。

091280

わかっているのにそれができない。しかも現在平気で生活している。では国債残高がいくらになったらいけないんでしょうね。これからも右肩上がりに増え続けるでしょうけど現在のレベルはまだ平気ってことでしょうね。
中学生ぐらいの経済の勉強してればこのままつづけば金利の上昇と円の暴落、ハイパーインフレに至って国が壊滅するってのはわかるんですけど、まだまだ大丈夫。ノープロブレム!

なんか個人が雪だるま式に借金が増えてしかもそれに気づかず自転車操業しているひとににているような気がしますが・・・。

次回はその犯人捜しの探求です。

|

« 山田洋次監督作品 ”おとうと”公開日観てきました | トップページ | 経済って不思議?2 »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山田洋次監督作品 ”おとうと”公開日観てきました | トップページ | 経済って不思議?2 »