« 今日は九州矯正歯科学会 | トップページ | 情報整理術6 (もうすでに過去のツールか、google) »

情報整理術5(インデックスデータベース作り方)

つづきです。
ではインデックスデータベースをつくるにはどうすればよいか。
これには様々な方法があります。自分のスキルによってデータベースソフトを使いこなすのか、それとも表計算ソフトで甘んじるのか、それでもめんどくさいときはテキストベースのメモ帳でも可能です。
つまり何でもできるということです。また個々の環境によってはスタンドアロンでいいのかLANでいいのかクラウドにしなくてはいけないのかを選択したらいいかと思います。

以下に主要なシステムを列記します。

高度な管理をしたい
Oracle
DB2
MS SQL Server

ネットで管理をしたい   
MySQL、PostgreSQL

素人が高度な管理をしたい 個人データベースソフト
Access
FileMaker
五郎

最もシンプルな方法

ワード、メモ帳など


人気ブログランキングへ
中津市の歯科医院で働く歯医者




|

« 今日は九州矯正歯科学会 | トップページ | 情報整理術6 (もうすでに過去のツールか、google) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は九州矯正歯科学会 | トップページ | 情報整理術6 (もうすでに過去のツールか、google) »