« 品川はつけ麺屋が多い。 | トップページ | Windows8 検証2 新UIに対応した唯一のモデル? »

Windows8 検証1

まだWindows8を購入もしてないのに検証とはいかに。

将来購入するときのために雑誌あるいは店頭にて機能チェックです。
windows8最大の売りであるタッチパネルはWindowsのOS史上95以来の転換点ですね。
ただタッチパネル対応のハードはまだ各社少ないようです。タッチパネル未対応のWindows8を購入するのは少しもったいない気がします。もう少し待てばこの新UIを採用した斬新的デザインのパソコンがさらに出てくるのではないでしょうか。
そこで現在出ている斬新的なモデルを三つ紹介します。
まず ソニーのVaio Duo11    さすがソニーのデザインはいつも洗練されてます。
それからこの前秋葉のDELLのショールームで実機を見てきました。なかなかDELLの実機を置いてるところは少ないので迷わず立ち寄りました。そのなかで 1番目立ってたのが
XPS12。これはいい!プレゼンに最高じゃないですか。いままでノート本機ごとくるって回さなくてもすみます。そして反転して閉じればタブレットに変身。
そしてさらに進化してるのがASUSの世界初 デュアルスクリーン搭載Ultrabook「ASUS TAICHI
ついに出たかっていう感じです。これならディスプレイを回す必要も無く 編集しながらプレゼンができる。しかし閉じたときもディスプレイが露出しているので扱いに相当神経を使いますね。ASUSは熱いですね。本来マザボのメーカーなのにパソコン業界を牛耳ってますね。ちなみに呼び方はいろんな読み方があるのでメーカー自身が最近推奨されました。
「エイスース」です。今まではアスース、または玄人読みでエーサスと呼んでましたがこれからはエイスースです。うーん なじまんな。
これから斬新なハードが各社でると思いますがタブレット並みに薄く、重量が軽くなるならタブレット群の脅威になりますね。タブレットならいちいちパソコンを介して編集してファイルや画像を転送しますがWindows8ならその必要もなくなりますしね。少々値段が高くてもWindows8モデルを選びますね。
最近タブレット群におされてパソコンの需要が相当減っているみたいでWindows8が起死回生になりそうです。
次回はUI以外のウィンドウズ8の機能についてご紹介します。

|

« 品川はつけ麺屋が多い。 | トップページ | Windows8 検証2 新UIに対応した唯一のモデル? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 品川はつけ麺屋が多い。 | トップページ | Windows8 検証2 新UIに対応した唯一のモデル? »