« 多様化するITデバイス② | トップページ

今の政治は「船頭多くして船 山に上る」

今の政治はまさにこのことわざがうってつけ。

「船頭多くして 船 山に登る」
あまり政治に関して言いたくないのですが最近は目にあまるものがあり、子どもにその関連のテレビを見せたくない。あまり政治家の発言を聞かせたくない。選挙に当選するために世論から多数派意見を拾い集め、実現できるかどうかは棚に上げそれを公約としもっともらしいことを主張する。どの政党の発言も正しいことを言っているのです。ゴールとする目指す社会が違うだけです。一つの論点に関しても比重が違うだけです。目指そうとする社会が違うので主張することもばらばら。だから政党も多数になってしまい、国民が迷ってしまいます。その根源は国民が社会の方向性を見失っているからに過ぎません。

|

« 多様化するITデバイス② | トップページ

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多様化するITデバイス② | トップページ