一般

今の政治は「船頭多くして船 山に上る」

今の政治はまさにこのことわざがうってつけ。

「船頭多くして 船 山に登る」
あまり政治に関して言いたくないのですが最近は目にあまるものがあり、子どもにその関連のテレビを見せたくない。あまり政治家の発言を聞かせたくない。選挙に当選するために世論から多数派意見を拾い集め、実現できるかどうかは棚に上げそれを公約としもっともらしいことを主張する。どの政党の発言も正しいことを言っているのです。ゴールとする目指す社会が違うだけです。一つの論点に関しても比重が違うだけです。目指そうとする社会が違うので主張することもばらばら。だから政党も多数になってしまい、国民が迷ってしまいます。その根源は国民が社会の方向性を見失っているからに過ぎません。

| | コメント (0)

東日本大震災

今回の東日本大震災により被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げます。

私たちにできることは東日本大震災の被災地救援のため、義援金を募金することぐらいしか思いつきません。日本全国民が一丸となって救済、復興に全力を注いで欲しいと思います。

願わくばこれを機に政界政党における国会のくだらないチキンレースはお止めになって本当の日本国民のための政治を、そして日本国の立て直しを願う次第です。--------------

人気ブログランキングへ
中津市の歯科医院で働く歯医者



| | コメント (0)

今日は九州矯正歯科学会

今日は九州矯正歯科学会のため博多に行きました。
博多駅もほぼ完成しており開業が間近。
さっそく東急ハンズの会員になってきました。東京ではよくいってましたが九州初上陸ということで非常に楽しみです

人気ブログランキングへ
中津市の歯科医院で働く歯医者



| | コメント (0)

今年の挨拶があとになりましたが

いまさらですが

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
よく見たら一ヶ月ぶりの更新ですね。本も何冊か読んでましたがなんせ年末は超多忙でしたので暇がありませんでした。いかに更新できるかも課題にしておきます。しょこたんみたいに行けばいいんですけどね。

| | コメント (0)

相対性量比論とは

何なんでしょう。この言葉は?なんだか聞いたことのある響きでなにやら厳かな理論かなと思わせます。ググってもなかなかヒットしません。当たり前です。私の造語です。訳の分からない造語を作ったり突然頭に浮かんだりして造るのが好きです。(*´v゚*)ゞ
解説しますと 情報を対比して分析するときに使います。例えばA氏が○という主張をします。B氏がA氏とはまるで反対の意見の×という主張をしたとします。一般の人は○が×か、正反対の意見なのでどちらか一つ、○でなければ×、×でなければ○とう見方をします。こういう論争を長々と繰り返します。それは終わりのないトンネルに迷い込んでいきます。表面的なロジックだけで物事を判断するとどちらかが正しくてどちらかが間違いという風な判断しか下せなくなります。でも実際は両方とも正しい主張であるということが多いです。
それはなぜかというと
一つに到達するゴールが違ったりそれに至るまでの過程の違いから生ずる差異です。
もう一つは物事には全てのものに利点と欠点が存在します。どちらか一方が100%というのは存在しません。それをただ散在する対象の大きさ(量的なもの)を考えないで掘り起こしたところで終わりのないスパイラルに陥るだけです。
先ほどの例でいうならばA氏の主張である○は利点が一個、欠点が一個存在します。B氏の主張である×も同じく利点が一個、欠点が一個存在します。それぞれA氏は利点だけを主張しB氏は○の欠点を主張してるだけです。反対にB氏は×の利点をA氏は×の欠点を主張してるだけです。
それではどうすればよいかというとその利点欠点を量的に考えればよいのです。○の利点は60% 欠点は40%(単位は%とは限りませんが)なのでそれぞれ利点欠点を対比した結果、A氏は○がよいという判断を下しているのです。こういう量的対比をとりいれればそれぞれこういう主張になります。
A氏:○の利点は60%だよ。
B氏:いいや違う40%だ。だから×を主張する。 というふうに。
第三者から見ればこれならすっきり理解ができると思います。A氏とB氏のけんかが。

この考え方は非常に重要で、この情報が錯乱している近代において情報を整理するという意味で量的に物事を判断する方法を習得していなくてはこの世の中は生きていけないでしょう。まず何が正しくて間違いなので判断できなくなり、主体性を失い、絶対ぶれてはいけない基本的な支柱までもゆらぐことになると 以前私が図示した知識の積み木に間違った積み木を置いてしまい、そしてその上にどんどん別な積み木を積み上げていくことになると自分では極めて論理的な主張をしてると誤解し間違いが見いだせずにいるのです。

なんだか抽象的な話になってしまいましたがこの次に具体的な例を挙げて説明しましょう。

| | コメント (0)

第8回こどもとコンサートが開催されます

三宅夫妻による恒例のコンサートです。

日時 H21、7/20(月)海の日  14:00~15:00まで
場所 藤本城山ホール
奏者 ヴァイオリン 三宅孝治   ピアノ 三宅佐知子  アート 臼木 賢治
料金 500円 (3歳以上) 赤ちゃんから小学生対象

第1部 静かに聴けるかな?ヴァイオリンとピアノ
第2部 日本昔話 ”浦島太郎”三宅農園音楽部編
第3部 いっしょにしちゃおう ロック マイ ソウル

チケット問い合わせ  三宅 32-8120
              シマザワ楽器 22-4030
http://plaza.rakuten.co.jp/miyakenouen/


| | コメント (0)

またまた続けて二回もタラの若菜もらいました

こんどは天ぷらはおいしいけどメタボに注意と忠告付きで、ほかのおいしい食べたかをおしえてもらいました。
半農半漁さん ありがとうございます。
師匠の指示により浅草海苔にまいて天ぷらにしました。なるほど海のかおりと山のコラボでとてもおいしいです。

Image125

| | コメント (0)

日の出町チームとの対戦

今日はソフトボールの試合をしました。またまたぼろ負けです。うちのチームは月に二回の練習じゃしょうがないね。みなさん忙しいのでこれが限界。

| | コメント (0)

またまたタラもらいました。

またまた半農半漁さんです。こんなに大量にどこの山に生息してるんだろう。まさか自分の庭でとか。いや、しかしやっぱり草系のてんぷらはおいしいねえ。
タラ、ウド、青シソ、菜の花・・・

この前、ヨモギを大量に取りにいってヨモギ団子、ヨモギイチゴ大福をして食べました。

Image045

| | コメント (1)

タラの若菜もらいました

いつもありがとうございます。タラの若菜たべれるんですね。なんかもったいないような気もするが。

差出人は同じく同地区の知り合い(自称 半農半漁)です。
http://ameblo.jp/yosshy/

Image039

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧